読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マタニティ・妊婦服で失敗しない!!】通販オススメサイト紹介ブログ

プレママのためにマタニティ、授乳服の紹介や子育てについて役立つ情報を発信していきます。

私の妊娠線対策はお風呂がメイン

妊娠も後半戦に差し掛かるときになるのが妊娠線だったりします。産後も綺麗な肌をキープしたいと誰もが思うことでもちろん私も思っていました。

妊娠線対策は保湿が一番

妊娠線ができる最大の原因は肌の乾燥です。妊娠すると肌が伸びてしまいます。そのため同じ水分量であっても面積当たりの水分が少なくなってしまいます。例えば1部屋に10回霧吹きをするのと10部屋に10回霧吹きをするのでは部屋の湿度は全然違いますよね?妊娠中は1部屋が10部屋になっているのです。これは体内の水分だけではどうしようもありません。外から水分をプラスする必要があります。

 

まずは入浴剤をお風呂に入れてまくる

私の対策としては入浴剤対策です。保湿クリームも何がいいかわからないし、効くかどうかもわからないので、入浴剤をお風呂に入れてバスタイムを楽しむという対策でもあり半分娯楽のようなやり方です。これが効いいたかどうかはわかりませんが、妊娠線は出来ませんでした。毎日快適なバスタイムを楽しみながら妊娠線対策ができるのであれば言うことなしですね。今も愛用しているのが、これです。

温素 琥珀の湯(600g)【温素】

価格:999円
(2016/8/28 15:20時点)

肌はスベスベだし、何だか本物の温泉のように楽しめる入浴剤でお風呂の時間が楽しくなります。今も大好きです。

 

妊娠線対策のクリーム

好きなお風呂に入りながらではありませんが、妊娠線対策の王道のクリーム選びを始めました。とにかく種類は多いし、どれを購入すべきかわかりませんでした。私はお得にゲットするのが好きなタイプなので、ネットで細く情報を仕入れた結果AFCの妊娠線クリーム【ストレッチマーククリーム】 を活用していました。ただ価格が少し高いので、ラスト3か月はニベアを塗りまくりました。

ニベア クリーム 青缶 169g【楽天24】【あす楽対応】[ニベア 青缶 ボディクリーム]【kaomama】【01】【イチオシ品

6か月目ぐらいから3か月はAFCの妊娠線クリーム【ストレッチマーククリーム】その後はニベアという感じです。

このおかげで妊娠線は出来ずに過ごすことができたので、参考にしてください。