読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マタニティ・妊婦服で失敗しない!!】通販オススメサイト紹介ブログ

プレママのためにマタニティ、授乳服の紹介や子育てについて役立つ情報を発信していきます。

【妊娠4ヶ月目】この時期からはつわりに突入しました。

私のマタニティライフ2つ目は妊娠4ヶ月目についてです。

この時期には残念な事につわりに突入してしました。

 

私にはつわりは無縁だろうと思っていたので正直ショックでした。

そもそもつわりって何と思っているうちに症状が悪くなってしました。

 

私の場合は吐きつわりというものでして食べても吐いてしまうという症状です。

お腹に赤ちゃんがいるのに食べても吐いてしまうと赤ちゃんの体調も心配だし、何より自分自身の体力も蝕まれます。

 

おまけにあまり眠れなくなってしまいました。数時間しか眠れなく、起きると気持ち悪いと寝ても起きても体調がすぐれませんでした。

もちろん体もだるかったです。

 

自分の体調が気になり病院に行ってみると食べたいものだけでいいから食べなさいと言われホッとしました。先生の話を聞くとどうも妊娠初期は食べ物は食べなくても母親から栄養が流れるので、特に問題はないとの事だったのでちょっと安心しました。

 

食べたいものを早速試したました。

カレー、クラッカー、炭酸水などなどネットでつわりと調べれば出てくるようなものを試したのですが、いまいちというか吐いてしまいました。

この吐くというのが結構辛くて、夜中吐いていると本当に悲しくなってしまいます。

 

そんな私を見かねてか旦那は私のリクエストに答え食べ物を作ってくれました。煮物やフライドホテト、鍋などでもどれもダメでした。結局旦那が一人で食べていたのですが、この献身的な介抱には涙が出ました。

 

唯一まともに食べることができたのはうどんでした。あのつるっとした感じが食べやすくこれだと吐き気もそれほどなく、うちの男の子はうどんで育ったようなものです。

うどんしか食べなかったので、通販でおいしそうなうどんを注文したりもしました。

札幌に住んでいたので、讃岐うどんを試してみましたが、やっぱり美味しかったです。

この時期は外出時もうどん、家でもうどんでした。 

本場讃岐の味をご家庭で「手打ちうどんつるわ」

 

つわり期間はだるさもあったので、服装にも気をつけました。妊娠期間中に重宝したのがワンピースです。もちろん外出は病院に行くぐらいしかありませんので、こっちも通販でした。

家にいる事が多く、着やすいワンピースが豊富に揃っているサイトを探して注文しました。家にいたので、スマフォを見まくって時間を潰す事は出来ました。

ミルクティー というサイトは種類も豊富でいて値段も手頃で非常に重宝しました。

一応産後も着れるような服も売っていたので、それを買って今も家では着ています。

 

というなかなかハードなつわりライフの幕開けになってしまいました。

私はつわりが2か月ぐらいありました。

話を聞くとすぐ終わる人もいれば、長い人もいると人によって全然違うようです。