読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マタニティ・妊婦服で失敗しない!!】通販オススメサイト紹介ブログ

プレママのためにマタニティ、授乳服の紹介や子育てについて役立つ情報を発信していきます。

【出産】私の出産記録(前編)

私のマタニティライフ

妊娠から出産までの記録として記載してきたシリーズですが、いよいよ出産についての記事を記載していきます。

 

出産前日は何も気にせずに過ごしていました。旦那さんが休みだったので、普段の週末と同じように買い物に出かけ食材を購入してきました。この時期は週末にまとめ買いというのが多くて、結構大量に買っていました。

 

その日の夜は旦那さんの妹ちゃんがうちに遊びに来ることになっていたので、鍋の準備をしていました。冬だったので、もつ鍋にしました。

 

妹ちゃんと一緒に夜食事をして後、ゴロゴロと過ごしていましたが、ちょっとお腹の調子が悪くなり、トイレへ行きました。そうすると金魚みたいな血の塊が、、、なんだこれと思いましたが、全然痛くなし、、、もしやこれは我が子の一部ではと思ったり、、とりあえず病院へ連絡してみました。するととりあえず様子を見てくださいと言われ異常がなかったことが判明しました。一安心です。これはいま思うとおしるしでした。

 

その後22:00ごろまでは何の異常もなくお風呂にも入りリラックスしていましが、何んだかお腹が痛い、これはもしや陣痛なのではないかと思っていまいた。ある程度時間が経つと痛さが治るものの痛さが来る。陣痛って最初は痛さの間隔が長いと聞いていたものの既に15分ぐらいなんですが、、、またも心配になり、病院へ電話してみました。痛さは我慢出来るものの心配になってしまったのです。

陣痛の間隔が5分ぐらいになったら来てくだいということでした。まだ大丈夫なんだと思いながらもその後1時間ぐらいで、陣痛間隔が5分になってしまい、痛さも結構上がってきました。

 

私は大丈夫かどうかわからいので、まだ家にいようと思ったのですが、旦那さんと妹ちゃんは大丈夫かどうかわからないなら病院へ早く行こうとしきりに言ってきたので、腰の重い私ですが、病院へ行く事にしました。

 

車へ乗るために歩いたのですが、もう既に結構ヤバイくてうまく歩けないという、、、こんな事なら早く行っておけばよかったとちょっと後悔してしました。

 

車で移動したのですが、北海道で真冬という事もあり道路状況が悪く、車が結構滑っていました。旦那さんは意外と冷静に運転しているのですが、妹ちゃんは焦りまくっていてスピードを落とせとかなりの勢いで喧嘩し始めてしまったのです。ちょっと笑ってしまいました。

 

そんなこんなで病院へ到着してました。これで一安心です。

 

と意外と長くなってしまったので、この続きはまた別の機会に!!