読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マタニティ・妊婦服で失敗しない!!】通販オススメサイト紹介ブログ

プレママのためにマタニティ、授乳服の紹介や子育てについて役立つ情報を発信していきます。

マタニティウェアで春服を準備しよう!

マタニティウェアの春服はどんなのがおすすめ?

 

3月中旬になり、暖かくなってきました。昨年まで札幌にいたので、この時期に雪がないのはどこか不思議な感じがしましが、過ごしやすくて最高です。

 

これぐらい暖かくなると妊娠中であっても外で体を動かしやすいですよね。妊娠期間中はどうしても運動不足になりやすいです。しかし初めての出産の場合は特に意識して運動をするようにして体力をつけておきましょう。

 

今回は季節にあったマタニティウェア(春服)をご紹介します。

 

動きやすい洋服がベスト

妊娠中はとにかく動きやすい服を選ぶようにしましょう。妊娠後期になると体が重くなり、動きたくても動けなくなっていきます。また、お腹が大きくなると歩いていても足元が見ず楽なり、階段等では一苦労するようになります。

ですので、動きやすい服をきて過ごすと外出もしやすくなりますね。

 

マタニティウェアの春服ってどんなのがあるの?

いざマタニティウェアを選ぶと、そして春服となるとどんなものがよいのかわかりませんよね。私のマタニティ経験を元におすすめの春服をご紹介いたします。

 

ワンピース

妊娠、出産後に一番使えるのはワンピースです。かわいいデザインのものも多いし、体への負担も少ないので、おすすめです。

 

ボトム

マタニティ用のパンツはお腹の締め付けがありません。少し暖かくなればTシャツ1枚にパンツを履いてお出かけもできるし、アクティブに動けます。お腹が大きい時は使い勝手のよいアイテムです。

 

 

今回ご紹介したのは授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】 で購入可能です。

お腹が大きくて買いに行けないって場合は通販を有効活用する事で、おしゃれを楽しめますよ!

寒い時に着るべきマタニティウェア

 

東京は先日あたたくなったと思い、春のマタニティウェアについて記事にしたのですが、今日はなんだか寒かったです。ですので、季節を一つ戻し寒い日のマタニティウェアについて記事にします。

 

マタニティ期間中は体調管理が特に重要になってきます。暑い日も大事ですが、寒い日も大事です。特に冬の期間は着込みすぎてしまうものです。

 

でもマタニティ用のアウターがなかったりして結果的にお腹がかくせないなって事がないように用意して起きましょう。

 

お腹の中の赤ちゃんはお母さんの体調や体温調節がダイレクトに影響しますので、常に適切な温度になるような調整を心がけてください。

 

実際にはどんなものが良いかご紹介します。

 

 

これからのシーズン使うものだとダウンでは少し真冬感があるので、薄手のコートが良いと思います。これはサイズ的にも余裕があって、お腹が大きいマタニティさんであっても暖かく過ごせます。また、赤ちゃんが生まれた後もこんな感じで使えます。

長い間使えるので経済的でもありますね。

 

また、春先に使えるトップスもあります。

授乳口がついたものが良いとこのブログでもご紹介してきました。授乳口がついたトップスがあります。このようなニットはこれからのシーズンも使えるの重宝します。

 

まだ寒い季節は続きますが、暖かい服装をしてお腹の赤ちゃんの負担にならないように過ごしましょう。

 

今回ご紹介したのは授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】 という通販サイトで購入できます。気になる方はチェックしてみてください。

 

 

私の子育て奮闘記(産後5ヶ月目の公園デビュー)

私の子育て奮闘記シリーズです。産後5ヶ月目となったのは7月で、外は暑い関東の初夏となります。上旬という事でまだ関東は梅雨の真っ最中です。そんな中葛西臨海公園へチャレンジしたので、その時の話を書きたいと思います。

 

もともと札幌にいたので、7月でこの暑さかと少し驚きましたが、それが関東何でしょう。子供も元気に大きくなっているので、ここは葛西臨海公園へチャレンジしようと旦那と共に挑戦しました。

 

電車に乗って出かけるので、移動中はとても快適に過ごせて最高でした。クーラーが効いていて少し寒いぐらいの勢いです。

 

さて公園に着くと噴水が印象的でありますが、太陽の日差しが強いのなんの、、、そんな事は気にせず探索してみようということで早速お散歩です。

 

少し歩きましたが、日陰が全然なく、太陽を浴びまくりで親というか旦那が疲れはじめました。息子はベビーカーだったので、日よけもついていて決して快適ではないがなかなか良い環境だったようです。

 

と思いつつも奥に行けば木が生い茂るゾーンがあるだろうと予想したのですが、やっぱりありません。コンクリートの照り返しが暑く、息子も少し心配になるほど暑かったです。

 

結局奥まで行きましたが、私たちが予想していた公園ではなかったようです。上野公園とか代々木公園がよかったようです。

 

でも暑くない日なら楽しめるねーと話をしながら汗だくで帰宅しました。

 

出産へ向けて必要なものって何?

出産数ヶ月前になると病院で過ごすためのウェアだっり、着替えだったり何を揃えれば良いのか考える時期ですよね。

 

私も1年ほど前に出産を経験しているので、その時の経験をもとに出産に向けて何が必要が記事にしたいと思います。

 

産後すぐ必要な授乳服

まずは必ず必要になる授乳服です。産後は病院へご両親、兄弟、友人など子供を見にきてくれます。その時は授乳服を着る事になります。ですのであまりにも普段着っぽいものではなく、ちょっと見栄をはっても良いかもしれません笑

1週間ほど入院する事になるので、5枚ほどは用意しておく事をおすすめします。

おそらく入院後2日ぐらいは病院から提供される出産用の病院服を着るので、必要ないと思います。

イメージとしてはこのようなものです。

 

マタニティショーツは日数分用意

 特にどんなものでも良いと思うのですが、マタニティショーツは必ず1週間分用意しておいてください。衛生に保つ必要もありますし、下着は汚れてしまいます。

もしすでにショーツを購入していて数枚ある場合は追加購入して来たるべき出産に備えましょう。

 

 

その他必要なもの

実は結構忘れがちなのがスリッパです。病院では用意してくれないので、事前に購入しておく必要があります。

また、バスタオルや洗顔、歯磨きなど当たり前といえばそれまでですが、急にくる陣痛を考えると意外と忘れてしまうので、準備しておきましょう。

 

またお腹が大きく買い忘れたという場合はネット通販を利用して購入しておくと便利です。今回ご紹介している商品は全てスウィートマミーという通販サイトです。マタニティ、授乳服の専門サイトなので商品が充実しています。

 

 

最後に、、、

出産を間近に控えてくると緊張してくると思いますが、そのな時こそリラックスしてください。緊張はお腹の赤ちゃんにも伝わるだろうし、TVや映画でも見てリラックスしてゆったり過ごしてください。

 

 

週末のお出かけ状況

最近週末は子供と遊べるところへ出かける事が多いです。

生まれてそれほどたっていな頃はベビーカーに乗せると寝てしまいそのまま数時間夢の中という事が多かったのですが、、、

最近は体力がついてきているようで元気いっぱいです。

 

という事でここ最近は子供遊ばせる自由スペースがある場所へ行く事が多いです。

色々な施設の中にあったり、自治体が提供してくれる場所があるので、そこへ家族で行きます。平日も週に数回行っています。

 

そうすると我が息子も楽しんでいる様子です。

こんな感じで暴れています。

 

f:id:hazm1511:20170205172652j:plain

やっと立てるようになり、壁つたいに歩きます。家の中だと遊べるアイテムや仕掛けがあまりないので、このような施設に行くと大喜びのようで疲れはてるまで遊び続けています笑

 

親としては楽しんでくれるのは嬉しいですし、遊んだ後寝てくれるからちょっと楽だったり笑

 

個人的にはアンパンマンミュージアムというところがおすすめです。関東だと横浜にありますね。まだ小さいので入場料がタダというのが私にとってはポイント高いです。

 

もう少し大きくなると公園で遊べるようになるので、そんな日も楽しみにしながら週末は屋内のキッズスペースを求めてお出かけしています。

 

マタニティウェアは産後も着れるものを選びましょう。

マタニティウェアは妊娠している間だけ着るものとお考えの方も多いのではないでしょうか。マタニティ期間だけとなると結構短くないですか?

私も妊娠した当初はそう考えていたのですが、マタニティウェアは授乳服として利用できるものも多くあります。

せっかく自分のために買うのだから長い間使えるものが良いですよね。

という事でマタニティ期間だけではなく、授乳期間も着る事ができるウェアを選びましょう。

 

実際にはどんなものを買えば良いの?

そうはいうもののどんなマタニティウェアが良いかわからいのが本音ではないでしょうか。ここでは授乳服として使えるマタニティウェアの選び方を独断と偏見でお伝えします。

授乳口がついている

絶対に外せないポイントです。マタニティウェアとしては必要がないポイントではありますが、授乳服使うためにはこれがないと妊娠期間だけの洋服になってしまいます。逆にいうと授乳口がついていれば長い期間着用する事ができます。

授乳口がついていると思われないデザインのものが多くあります。 

 

 

オーソドックスなデザイン

飽きのこないデザインでオーソドックなアイテムを選ぶ事をおすすめします。妊娠してか出産、子育てとなると結構な長期戦になります。それを考えるとあまり冒険せずに長く着れるようなワンピースなどが良いかもしれません。

 

締め付けのないデザインのアイテム

妊娠期間はもちろんですが、締め付けのないデザインのアイテムを選びましょう。あまりにもタイトなものはお腹の赤ちゃんに悪いです。また、産後すぐはリラックスできる服装で過ごした方が良いです。

 

私はワンピースを選びました

という事で私はワンピースを選びました。ワンピースであれば締め付けがなく着やすいため妊娠中から長い間きる事ができます。

こんなワンピは特にかわいいですね。

 

 

 

実際にどこで購入できるかというとスウィートマミーという通販サイトです。ここはかわいいアイテムが多く、私のオススメの通販サイトでもあります。

 

オススメの春用マタニティウェア、授乳服

 

まだ少し早いですが、東京も暖かい日がふえてきました。朝晩は寒いですが、もう1ヶ月もすると春らしい日も増えてくるのではないでしょうか。

 

マタニティの方、妊娠中の方でも春は暖かいので、外出しやすい季節です。どうしても運動運動不足になりがちなので春を利用して運動するようにしましょう。子育て中だと外に出る事でストレス発散にもなります。

 

そこで必要になるのは外出用の洋服です。マタニティの時期にしろ授乳中にしろ春用の洋服は準備しておいても損はないと思います。

 

特に産後は忙しくなるため購入するタイミングがなかったりします。

ですので出産前あるいは妊娠中に準備しておく事をオススメしています。

 

もちろん産後であればWebサイト等を利用して購入するのもありだと思います。

 

個人的にはこんなのが春らしていいと思います。

 

 

全体的に余裕がある作りをしているので、マタニティ期間であっても軽めに着る事ができます。

ちょっと早いですが、素材は暖かい作りですので、少し肌寒い春でもこれでお出かけできるのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したウェアがきになる場合はスウィートマミーという通販サイトに掲載されているので、探して見てください。

これ以外にも春に使えるアイテムが出てきていますよ。